物流施設に関するお問い合わせ・ご相談

  • 03-3348-8154平日9:00~17:40(土日祝、年末年始休業)
  • local_phone

Landport

野村不動産

倉庫選びはマルチ型倉庫/BTS型倉庫の
2択でしょうか?

お客様のお声に対して、従来のマルチテナント型物流施設に加えて野村不動産は新しい物流施設の在り方を提唱します。

Category-Multi Warehouse
カテゴリーマルチ型物流施設

利用するお客様の業種(=カテゴリー)を特定することで

  • オペレーション効率を最大化する物流施設
  • 自動化を見据えた施設設計

を実現します。

※「カテゴリーマルチ」商標登録手続き中

カテゴリーマルチ=「第三の選択肢」

カテゴリーマルチとは…
マルチテナント型物件、BTS型物件それぞれの良さを併せ持つ「第三の選択肢」となりうる物流施設の在り方。
カテゴリーマルチのバリエーション
  1. pattern1

    複数テナントの入居可能な物件の中で、フロアごとに複数カテゴリーの誘致区画を設置できます。

  2. pattern2

    複数テナントの入居可能な物件の中で、カテゴリー特化型の区画と既存の汎用スペックの区画が共存できます。

  3. pattern3

    一棟借りを前提として物件で、全館を特定のカテゴリーに特化できます。

カテゴリーマルチの位置づけ

カテゴリーマルチが提供する価値

テナントの入れ替わりを想定した
マルチ物件の要素を残しつつ、
今までの「汎用的な仕様」ではできなかった
オペレーションの最適化を実現

ターゲットとするカテゴリーにおいて、
将来的に導入が見込まれる
自動化機器設置に対応した施設仕様の実現

汎用性を超えた
オペレーションの進化

今までの「汎用性」では取り込めなかった物流の取り込み

施設スペックを既存の「汎用性」の領域からターゲットカテゴリの領域まで拡張することで、お客様が求める最適なオペレーションを実現できます。

カテゴリーマルチ型物流施設がカバーする領域

開発プロセスと共同スキーム

カテゴリーマルチでできること

作業効率向上のための設備や業種ごとに必要とされるスペック、雇用環境の充実に向けた対応など様々な内容でご提案します。

カテゴリーマルチ実績紹介

Landport柏沼南Ⅰ・Ⅱ

対象カテゴリー:通販 / アパレル

point
  • ・メザニン設置による保管・作業効率の向上
  • ・季節波動の吸収対応
  • ・バス運行による雇用環境の向上
Landport青梅Ⅰ

対象カテゴリー:工業材 / 保守パーツ

point
  • ・低床/高床の導入による最適化
  • ・梁下有効高6.5m採用による将来拡張対応
  • ・床荷重向上による重量物保管対応
Landport青梅Ⅱ

対象カテゴリー:飲料 / パレット重量物

point
  • ・両面バース採用による多頻度配送対応
  • ・バース奥行15.5m採用による飲料配送トラック対応
  • ・床荷重向上による重量物保管対応
  • ・荷姿に応じた縦搬送設備の最適化

vertical_align_top