LandportロゴLandport厚木愛川町

千葉県厚木愛川町市茜浜3-7-2|野村不動産の物流施設 Landport

野村不動産ロゴ

企業のさらなる収益向上を目指す、物流革命がここにある。
完成予想CG

全区画募集終了いたしました。

Location

神奈川・東京・埼玉西部エリアへの配送に優れたポジション。

圏央道(首都圏中央連絡自動車道)「相模原愛川IC」から約3.6km、JR相模線「原当麻」駅から約4.4km。 横浜エリアや首都圏をはじめ、東名・中央・関越方面へのアクセスも良好です。

Google Map で見る

Access

首都圏の主要高速道路にアクセスする圏央道。

圏央道(首都圏中央連絡自動車道)は、都心から半径およそ40km~60km圏内の横浜・厚木・八王子・川越・つくば・成田・木更津などの都市を結ぶとともに、主要高速道路に連結。東京湾アクアライン、東京外かく環状道路などと一体となって延長約300kmをカバーする首都圏の物流に欠かせない高規格幹線道路です。

高速道路 最寄駅

圏央道(首都圏中央連絡自動車道)「相模原愛川」ICから約3.6km

JR相模線「原当麻」駅出入口2より約4.4㎞

Outline

建物概要

完成予想CG
所在地

神奈川県愛甲郡愛川町中津4036-1

Google Map で見る

交通 圏央道(首都圏中央連絡自動車道)「相模原愛川」ICから約3.6km、JR相模線「原当麻」駅出入口2より約4.4㎞
敷地面積 39,853.61㎡(12,055.72坪)
延床面積 95,583.77㎡(28,914.09坪)
規模 RC造一部S造 免震 地上6階建 ダブルランプウェイ
用途地域 工業専用地域
建蔽率 45%
容積率 200%
竣工 2020年3月中旬(予定)
取引態様 貸主

Floor Plan

1階平面図

貸床面積表

※契約面積および賃料等は、m²を基準単位とします。 ※貸床面積は外壁パネル仕上芯・オーバードア芯で算定しております。 ※貸床面積は今後予告なく変更となる場合があります。※仕様については今後予告なく変更となる場合があります。 ※掲載の1階図面につきましては計画段階の図面を基に描いたもので、今後予告なく変更となる場合があります。 ※駐車場台数は今後予告なく変更となる場合があります。

募集区画

満床のため、現在は全区画募集終了いたしました。

Special Facility

危険物倉庫を敷地内に設置。高い安全性で信頼できる施設を提供。

危険物倉庫 建築概要

項 目 内 容
主要用途 危険物貯蔵庫(非居室)
構造 鉄骨造(X方向ブレース Y方向ラーメン)
システム建築採用
規模 平屋建 水上軒高5.73m
建築面積 810.31㎡(245.11坪)
延床面積 754.00㎡(228.08坪)
貯蔵する危険物 第4種 アルコール類
貯蔵量 指定数量の200倍超(保有空地10m以上)

危険物倉庫 建築概要

倉 庫 充電スペース 合 計
区画 1 55.48坪 3.66坪 59.15坪
区画 2 54.51坪 3.20坪 57.71坪
区画 3 54.51坪 3.20坪 57.71坪
区画 4 50.29坪 3.20坪 53.50坪

※貸床面積は外壁パネル仕上芯・オーバードア芯で算定しております。 ※貸床面積は今後予告なく変更となる場合があります。 ※仕様については今後予告なく変更となる場合があります。※掲載の危険物倉庫平面図につきましては計画段階の図面を基に描いたもので、今後予告なく変更となる場合があります。 ※危険物倉庫の重量物用ラックは実装しておりません。

Employment Environment

大規模物流施設ならではの快適な労働環境。

付帯設備

  • 免震構造

    建物の柱や梁で地震による振動エネルギー(ゆれ)を吸収するという考え方の耐震構造に対し、免震構造は、基礎部と上部構造の間に免震装置を配置し、地震による振動エネルギーを直接建物に伝えないように考えられた構法です。

  • image

    カフェテリア/2ヶ所

    カフェテリアを1階と6階に設置(1階126席程度、6階111席程度)。従業員の昼食や休息の場所だけでなく、商談・会議スペースとしても利用いただけます。

  • image

    太陽光パネル

    屋上に太陽光パネルを設置。最上階への遮熱効果を発揮。

※掲載の完成予想CGにつきましては計画段階の図面を基に描いたもので、今後予告なく変更となる場合があります。